葬儀について

自分の家族構成は私、父、祖父、祖母の4人家族です。
そして祖母は現在入院をしております。
祖母自体はほんとうに昔から、明るく、自分に厳しく、そして優しい人でした。
今から十年前の自分が高校三年生のとき、脳卒中で倒れてしまったのです。
それから一月ほど入院をして何とか退院することができました。
しかし脳が壊死をしてしまい、半身不随と意識ははっきりとしておりますが、ろれつが回らない状態となりました。
そして最近になり、再び入院をしました。
原因は肺炎がほんとうに厳しかったのであります。
主治医にも言われましたが、万が一のことは考えておいてくださいと告げられてました。
容体も安定をせず、目の焦点もあっていないほどひどい状態です。
そこで家族と親戚も交えて、会議を行い、葬儀のことをテーマにして、議論を行っていきました。
そして、葬儀社を検索をして、匠の葬儀と言われる会社に、祖母に最悪の事が起これば相談をしようと決めたのです。
葬儀は30万、50万など平均でもそれぐらいかかるイメージを持たれている方が多いとはおもいますが、こちらの葬儀社のプランの中で、シンプルプランというものがあり、僧侶の人の仕事もすべて含めて8万円で葬儀を行うことができます。
葬儀の流れなども、一連の説明を受けました。
理解が遅いアホな自分であっても、理解はしました。
葬儀は行動を起こすのは、最悪の事態が起こらない限り、行動は絶対に起こしてはいけないということだけはわかりました。
それがマナーにもつながることも理会をしました。
しかし、現在はその最悪の事態が起こらないことを私も含めて、家族、親せき一同、心から今は願っております。

This entry was posted in 葬儀・葬式. Bookmark the permalink.