喪服はシングル、それともダブル?

お葬式で絶対に必要になるのが喪服です。
きちんと喪服を着こなせる男性は、周りの目も違ってきます。
その喪服ですが、シングルとダブルがありますが、どちらが良いのでしょうか?
ダブルのほうが正式なもので、シングルは略装だと思っている年輩の男性の方もいますが、実はそうではありません。
どちらも正式な服装なので、安心してください。
好みで選んだら良いと思います。
しかし、最近はほとんどの方がシングルを着るようになっています。
実際、葬儀場でもダブルを着ているのは、50代以上、特に60代ぐらいから上の年輩の方ばかりだったりします。
だから、若い方は迷わずシングルという選択で問題ないと思います。
問題は50歳以上の方ですが、最近はシングルを着る人も増えているので、シングルでも大丈夫だと思います。
ただ、地域事情があるので、その地域の葬儀の状況から判断することも必要かもしれません。
また、体型で言うと、やせ形の人はシングルのほうがスマートな印象になります。
それに対して、恰幅のよい中高年の場合は、ダブルのほうが良い場合もあります。
そうした、体型、年齢、地域事情を考慮して、最終的にシングルにするか、ダブルにするか決めたら良いと思います。

This entry was posted in 葬儀・葬式. Bookmark the permalink.